2
Sep

最後にウェルの温度センサを基板に取り付けます 本体天板・右板・左板を少し持ち上げ、どの線も抜けないように注意しながら手前板をセットします 基板にウェルの温度センサをピンヘッドに接続します 本体天板を元に戻します 細長いねじ (M3 15mm) 4本で本体天板を固定します オフセットドライバでしっかり締めます ゴム脚の側からもしっかり締めます これで完成です!

2
Sep

細いねじ (M3 6mm) とナットをウェルの穴に取り付けます 4箇所の穴すべてに取り付けます ウェルをひっくりかえしてヒートシンクホルダの穴に取り付けます ウェルのセンサが手前側に来るようにします